事故車や不動車でもを高く売るコツ

画像

プラスアップ査定の会社を探す

事故車・不動車をどうやって処分しようか、迷っている方はたくさんいらっしゃると思います。ここではそんな事故車・不動車を少しでも高く売るコツについて考えていきたいと思います。まず最初に、事故車や不動車でもよいところを見つけてプラスアップ査定をしてくれる業者を選ぶというのはどうでしょうか。事故車であっても年式が新しく、各パーツが高く売れる需要があればプラスアップ査定の対象になる可能性は十分あります。不動車についても、エンジンがおかしい、バッテリー上がりで動かないというだけなら他のパーツは十分使い物になり、修理すれば中古車市場に回すことが可能であるためプラスアップ査定の対象になることは考えられます。そうした点でプラスアップ査定をしてくれる会社を見つけることが、高く事故車・不動車を買い取ってもらう近道になるでしょう。買取強化中の業者では、契約者全員に無条件で最低金額保証をつけてくれる、数千円クラスのプラスアップ査定を実施してくれるという可能性もあります。キャンペーン情報には常に注目しておきたいですね。

口コミ情報を参考に

事故車・不動車の買取は、やはりどの業者でも対応してくれるとは限りません。インターネットなどでは、幸いにも廃車買取業者の口コミ情報がたくさん見られるようになりました。そういった口コミ情報を元に、状態が決して良いとは言えない車でも高く買い取ってくれるところはどこか、慎重に吟味していきましょう。地域密着型で、全国エリア対応でない業者でも良いネットワークを持っており、買取金額に自信を持っている業者は結構あるものですよ。もちろん、事故車・不動車の買取で実績を残しているところはその他の車でも高価買取をしてもらえる可能性が大いに広がるということです。事故車・不動車以上の買取金額で、通常のディーラーに処分を依頼する場合と比べて10万円クラスの大きな差がつく可能性もあります。廃車買取は事前の情報収集が鍵、いかに無料見積りで一番高い業者を選ぶといっても、一度に見積もりをしてもらえる業者には限りがあるでしょう。また、多くの方は素早く車を売りたいと思っているはずです。それなら、逆に時間をかけて接触する業者を事前に厳選するべきです。

大手=高値買取ではない

大手で有名どころは、それだけサービスが良いというのは中古車の販売や廃車買取については当てはまらないでしょう。宣伝費をかけている、中間マージンをとられるなどの理由で買取金額が下がってしまうことも多々見受けられます。特にテレビCMなどはお金が相当かけられていますから、テレビCMをやっている大手は買取金額にある程度の限界があると思った方がいいかもしれません。逆に、宣伝についてはインターネットだけに絞っている、中間マージンはできるだけとられないような流通システムを作り上げている地道な努力を評価したいものですね。そうした業者の方が、大手よりもかなり高く査定金額を提示してくれることがあるようです。もちろん、最低でも中古車業界などと連携がとれていて、いろいろな販路で車やパーツを売ることができる規模であることは必須です。また、スタッフも優秀な人材を揃えており丁寧な対応ができるところ、手続きの無料代行などにも手が回るところであることも必須条件と言えるでしょう。しかし、知名度だけで取引する業者を選ぶのはあまり賢い方法ではないですね。

TOPへ戻る